住み続けたくなる家づくり

 当社のコンセプトは「住み続けたくなる家づくり」です。今建っている家は残念ながら世代が変わると壊されてしまう家が大半です。普通、家の寿命は50~60年以上は裕にありますが、家の寿命以前に住み手のマインドが萎えてしまうのです。この10年来我々が造っている家の寿命はさらに長く、手入れさえ怠らなければ100年以上使い続けることは十分可能ですし、環境的にもそれを求められています。そのため、これまで以上に住宅としての普遍的な価値が求められるのです。
 つまり、大前提として丈夫で住み易い家となりますが、その上に奇をてらわず、手入れし易く、リセールバリューの高い家が求められます。

住み続けたくなる家の素材

確かな技術

安全で健康な生活を送るために必要な技術をご紹介します。 人に優しく、地球にも優しい家を皆様とご一緒に造っていきましょう。

高気密・高断熱
屋根と外壁に構造用断熱パネルを使用した高気密・高断熱の住宅です。
SE工法
ワンルームMAX空間など高強度木造住宅を実現するSE構法
キソパッキン(シロアリ対策)
耐久性床下の換気は基礎パッキン工法を採用、湿気を寄せ付けません。

安心して住める家

みなさまの大切なご家族が安心して長く住み続けることができるよう、よりよいご提案をさせていただきます。

  • 保障・メンテナンス
  • 耐震・耐久性
  • 安心・安全
  • 木造・天然素材
  • スタッフ紹介
  • 地元にこだわった名古屋で50年
  • お客様の声

家づくり実績

実績01 実績02 実績03 実績04 実績05 実績06